石窯でピザ作りをしました。
これまでは既存のピザ皮を使って、トッピングをしたものです。
今回はピザ皮から作りました。
薄いカリカリになるピザ皮です。
トッピングはたらこ、なすトマト、ツナ、サラミなどです。
子供たちがレシピを見て、作りました。

寒いためか外気温は3℃くらい、なかなか窯の温度が上がりません。
1時間窯を暖めて、外壁温度120℃でスタート。
少し窯の温度が低い気がしましたが。

焼くのに8分くらいかかりました。
少し温度が低すぎるか。
7枚焼く間、ほとんど同じ時間で焼けました。
この間1時間あまり、さすがに最後の一枚は時間を伸ばしましたが。
火種は窯の中に残したままにして保温にはつとめましたが。

焼き上がりは最高です。
カッリとして香ばしくてなかなかのものです。
特になすトマトは最高のできばえでした。
子供たちも家で作るよりおいしいとのこと。
これから石窯の活躍が増えそうです。

石窯で本格ピザ(4/1)

左は焼く前、右は焼き上がり

たらこピザ