石窯製作1(10/18)
子供達から石窯を作りたい、ピザを焼きたいという話がありました。
エコも偶然石窯作りで有名な先生に会う機会を得たとか、盛り上がりました。
早速、先生の「手づくり石窯BOOK」を購入しました。
どんな形にするのかいろいろ悩みました。
いつも行動より悩むのが欠点、先に進みません。

悩んだあげく、大谷石で作ろうと決めました。
石窯の材料としての適正と作りやすさ、出来上がりのかっこよさで決めました。
大谷石をネット検索、半端品や3級品などが安く手にはいることが解りました。
石窯に必要な大谷石は3万円くらいでありそうです。
見積もりを取りましたが、運賃が4万円で計7万円。
少し高い計画変更。

今度は耐熱レンガを使用することにしました。
富士見のホームセンターで入手可能です。
これなら、100個で何とかできるのでは。
蓋にする鉄板は横浜のホームセンターで購入しました。
会社の仲間に手伝ってもらい、10/18から19に実行することが決定しました。
決まれば、悩めない、やるしかないという感じです。
山小屋には9時過ぎに集合です。
耐火レンガを購入に町まで行きます。
わずか2週間で耐火レンガが15%の値上がり、驚き。
耐火レンガ80個を購入、さらにピザ用の食料を購入。
材料購入中に残りの人たちで基礎作り。
深さ40cmくらいの穴を掘ってもらっています。大きさは1m角です。
基礎の深さが少し浅い気がしますが、下に太い木の根が通っており、これ以上は掘れないようです。
栗石を入れています。
この上にレンガを組み立て、時間がないのでまずは組み立て優先、格好の悪さは無視する。
できたのが上の写真です。
レンガ積みは互い違いに組んでいないので弱いです。
これで火を起こすテストをしてみました。
何とか大丈夫ですが、時間切れでピザまではできず。
芋を焼いてみましたがすばらしい味、ピザが楽しみです。