写真のように元あったフロアーと新しく増設した部分の両方に張ります。
フロアー材は建材市場で購入し、小屋まで運んでもらいました。
材質はケヤキの無垢材です。
はば15cmで通常のフロアー材より広くなっています。これにより仕上がりがきれいになります。
貼り付けは接着剤とフロアー釘で行いました。釘は釘締めで打ち込みます。

床張り2日目の終了状況です。
初日は2列しかできませんでした。
外装をしていただいていた大工さんに教えてもらいながらの床張りです。
釘締めも初めてです。
大工さんも初めてかと驚いていました。
家内の方が釘打ちはうまいので床材の切断ドリル穴開け接着剤塗布と仕事分担しました。

左に2枚が3日目終了時の写真です。
だいぶできあがりました。
全体のムードも見え始めました。
窓側に見えるのが材料のケヤキフローリング材です。

4日終了時点の写真です。
だいたい張り終わりました。
白い部分は大理石をはめ込んでいます。
ここにはぺーかんの薪ストーブが入る予定です。
最後の部分キッチン側のフローリングはまだです。
システムキッチンを入れ替えるときに張る予定です。
今回はこれで終了です。

システムキッチンを入れる直前の状況です。
キッチンでかくれるので床張りをしなくても良いのですが、最後まで張りました。
電気屋から冷蔵庫も入ってきました。
色合いはなかなか良いようです。