ソーラークッカー(10/19)
仲間が来た機会に、本当は仲間に来てもらって、ソーラークッカーのテストです。
第一の実験は本物のソーラークッカーとした、第二は熱電発電。
熱電発電の計測用にいろいろ資材を持ち込んだのですが、そこまでは進まず。
次の機会に熱電発電。
仲間が組み立ててくれました。
思ったより難しかったそうです。
完成は15:00これからはテスト開始無理です。
翌日のソーラークッカー初仕事です。
鍋に水を入れて卵を3個入れました。
時刻は9:45開始です。
太陽の方向に向けるのは思ったよりずっと簡単です。
1本のねじの陰が最小になるようにするだけ。
光は強烈です。見ないようにしないといけません。子供には危険かも。
30分で出来上がっているかもと取り出す。
おいしい。本当においしい、固く出来上がっていますがふっくらしている。
温度は沸騰直前の温度、この温度がよいのかもしれませんが。
右の写真は右半分に集光された光が当たっているのが見えます。
鍋の温度は蓋の方が高かったのですが光の状態からも解ります。
鍋の位置での集光は直径20cmくらい。熱電発電には非力。
熱電発電にはもっと集光した場所が必要。
組み立て直後のソーラークッカーです。
この様に逆さまにしないと危険です。
回りには風力発電機、太陽電池が見えます。
まさにエコライフが揃ってきました。