JSTイノベーションプラザ石川育成研究20年度

【課題の名称】 インクジェットを活用したフレキシブル熱電モジュールの開発
【研究推進者】 北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 准教授 小矢野 幹夫
【事業化推進者】 (株)KELK
【研究期間】 3年間
【課題の概要】 熱電モジュールは熱と電気とを直接変換する固体素子であり、半導体製造装置の薬液温度調節や光通信のレーザ温度制御など精密な温度制御が必要な用途で使用されている。本研究では、LCD用カラーフィルターや有機ELの製造に利用されているインクジェット技術を活用し、フレキシブル熱電モジュールを開発・企業化することを目指す。これにより、より広い産業分野に対して、熱電モジュールの需要が伸びることが期待される。